今回はこの「ニコイチ車というかつて話題になった車とは?」というテーマでお話していきたいと思います。

 

今の時代、インターネットさえつかうことができれば、たいていのことができてしまうわけですが、今ではなんと、車のような大きな買い物までボタンひとつですぐにできてしまうという便利さです。

 

ただ、車の売買に関しては、少々クセがあったり、あるいは古くから言われる専門用語が難しかったりすることもあります。たとえば、ニコイチ車というかつて話題になった車とは何?といった質問もときおり寄せられることがあります。

 

もしかしたら、ニコイチ車というかつて話題になった車のことなど一度も耳にしたことがないという人もいるかもしれませんが、なんとなく知っていくだけでメリットを得られそうな気がしなくもありませんので、お話していきたいと思います。

 

ニコイチ車というかつて話題になった車についてですが、これは、正直な話、あまり知っていてもメリットはないということを前提にお話しなければなりません。

 

というのも、ニコイチ車というのは、今でこそあまり聞かれなくなりましたが、実は、盗難車とのかかわりがある用語で、どちらかといえば堂々とはお話できないような車を、ニコイチ車と呼ぶことがあるのです。

 

どういうことかというと、ニコイチというのは何も車だけのために生まれたことばではなく、実は、ふたつのもの(ニコ)を合成することによって、ひとつの単体(イチ)を新しくつくりだすことを意味します。

 

車についても実はこれとまったく同じであり、ニコイチ車とは、2個(以上)の事故を起こした車体を接合することによって、新たに1台の車をつくりだすという違法性の高い行為によって誕生した車のことを指します。

 

ニコイチ車は、かつてかなり話題になったりもしましたが、今の時代では、そうそうお目にかかることもなくなってきました。

 

ただ、今の時代もなお、いわゆるオークションサイトなどでは、ニコイチ車の出品を禁止するなどの用語がつかわれることが多いです。

 

まあそうは言っても、そもそもオークションサイトでの出品云々にかかわらず、ニコイチ車自体がイリーガルな手法ですから、絶対にこのようなことはすべきではないということを、肝に銘じていただきたいと思います。

 

また、ニコイチ車をつかまされるようなことがないように、オークションサイトなどで中古車を購入する際には、十分注意していただきたいと思います。