ネットオークションは結構トラブルが起きている?

ネットオークションにおける車の売買トラブルをご紹介します。

 

近年では、インターネットの環境が整備されるにしたがって、車の売買の方法も非常に多様化してきています。

 

従来であれば、直接中古車の販売店に行って交渉するという手法が一般的でしたが、近年では中古車の売買のほとんどが、インターネットを経由して行われるようになってきているという印象があります。

 

最もポピュラーな方法のひとつが、「ネットオークションでの売買」という手法です。

 

ネットオークションでの売買に関するサイトは乱立する近年では、それだけ多くの人がネットオークションでの売買によって、中古車を買う、あるいは中古車を売るという考え方が一般化されてきており、そこにはそれなりのメリットがそこにはあるということを暗に示しています。

 

では、中古車のネットオークションでの売買のメリットはどこにあるのかということになるわけですが、車を買いたい人はもちろんそうしたメリットを受けることができるものの、やはり何といっても、車を売りたい人こそネットオークションでの売買に大きなメリットを見出しているといえます。

 

というのも、従来であれば、直接車買取のお店に出向いて交渉してなければならなかったのが、自宅にいながらにしてオークション形式の売買に参加することができるわけですから、その利便性の大きさは、従来からすれば計り知れないものがあるといっても過言ではないでしょう。

 

しかしそうした利便性の裏に、ネットオークションでの売買におけるデメリットもあることは間違いありません。

 

実際に起きた事例としてはこういったものがあります。

 

  • お金を振り込んでから連絡が取れなくなった
  • いつまでも車検証を送って来ないので名義変更が出来ない
  • 金融流れの車なので名義変更自体ができない
  • 書類が来ないので保険に加入できない
  • 無事故車だと聞いていたのに隠していた
  • 水没車というのを隠して販売していた
  • 互いに考えていたものと違ったと主張し合い水掛け論になる

 

というのも、ネットオークションでの売買では、どうしても相手の顔がわからない、あるいは個人情報の管理、支払管理などの難しい部分も見え隠れすることが多いからです。

 

そこで、近年では、ネットオークションでの売買を代行するサービスなども散見されるようになってきました。

 

中古車のネットオークションでの売買は、もちろんインターネットサイトにもそうした代行業者を見つけることができますが、意外と身近なところで、行きつけのガソリンスタンドや整備工場のようなところで代行してもらうことができるケースも少なくないのです。

 

それだけに、自分の想定している相場で車を売ることができるという点で、オーナーさんとしては非常にメリットが大きくなります。

 

業者によっては、ネットオークションでの売買の代行費用がけっこう高くつくこともありますが、しかし忙しい現代人にとっては、そうした業者を利用するメリットは決して小さくないでしょう。

 

ただし、トラブルが起きる可能性も非常に高いので、正直言ってネットオークションを利用しての個人売買はお勧めしません。