アクアのココが凄い

アクアはトヨタが開発した小型ハイブリッドモデルで今なお大人気の車種でもあります。

 

登場したのは2011年で、これまでにプリウスで培ったハイブリッド技術を小型車種に搭載する事で燃費性能を追求しています。

 

 

プリウスは3ナンバーサイズにボディが拡大されたので、アクアは5ナンバーサイズに収まるように開発を行い、小型化に成功しています。

 

特にアクアの特徴としては車重です。現代の乗用車の平均的な車重は1200キロ台です。

 

ですがアクアの車重は何と1050キロという軽量さなのです。車にとって軽さと言うのはとても大事な要素なのです。

 

車体が軽ければ発進時のガソリン消費も少なく済み、スムーズに発進できるようになるメリットがあります。

 

そして車体が軽ければ加速やブレーキ性能もよくなります。ですので何一つデメリットはないのです。

 

更に言えば、ハイブリッド車種は必ず専用のシステムを搭載するのですが小型軽量化に成功して大幅な軽量化に貢献しています。

 

 

また大ヒットした理由の1つに車体価格の安さがあります。

 

プリウスの価格よりも50万円以上安くなっており、さらにはコンパクトさもあって登場以来の大ヒットが続いています。

 

燃費性能ですが、前期モデルでは1リッターで約35キロ走るのに対し、マイナーチェンジが行われた後期型では何と37キロまでアップしました。

 

ですが、カタログの数値と実燃費ではかなり差があるようで、実際の街乗り燃費は15〜20キロほどで、高速だと25キロほどだそうです。

 

これは搭乗者数や季節によってはエアコンを使用したりするので、条件によって違いが出てきます。

 

 

形状は5ドアハッチバックとしてリヤに荷物が積みこみやすい構造になっており、ファミリーカーとしても使い勝手は確保されています。

 

他にもカラフルなボディカラーなどもラインナップされており、個性を出せるカラーもたくさんあります。

 

また2016年2月には登場してから約4年という早さで国内の販売だけで累計100万台を突破するほどの売れ行きです。

 

中古車市場にも程度の良いアクアが流通しており、新車でも中古車でも幅広く選べる便利な車種とも言えます。