車買取業者に対して車を売却する場合、必要書類がいくつかあります。

 

というか、けっこうたくさんありますので、もちろん実際に契約が決まれば、業者側からも確認と打診があるかとは思いますが、このスペースでも確認しておきますので、車買取業者に対して愛車の売却を検討しているという方は、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

 

車買取業者に愛車を売るケースでの必要書類は、まずは「自動車検査証(車検証)」が必要になります。

 

このとき、車検証に記載されている現住所と氏名の欄はよくチェックしていただきたいと思います。車検証では、あくまでも「現住所」が必要になりますので、移転などによって以前の住所が記載されてしまうことがないように注意してください。

 

また、特に女性の場合、結婚で姓が変わるケースも注意が必要です。

 

次に、「自賠責保険支払証明書」も必要書類になります。自賠責保険は人ではなく、車にかかってきますので、その支払い証明書がないと、車買取業者に愛車を売却することができなくなってしまいます。

 

それから、「印鑑登録証明書」も重要な必要書類になります。印鑑登録証明書の場合、発行から1か月以内のものに限ります。

 

また、印鑑登録証明書は2通必要になりますので、この点は不備がないように注意してください。印鑑登録証明書は、車買取業者に車を売却さ売る際には、何かと不備が起こりやすい必要書類であるといえますので、気を付けましょう。

 

そして、「自動車納税証明書」も、車買取業者に提出しなければならない必要書類になります。

 

自動車納税証明書は、毎年送付されてくる書類ですから、必要な年度の納税証明書であることが重要です。

 

ですから、車買取業者に提出する必要書類として有効になるため、発行年度はしっかりとチェックしていただきたいと思います。

 

さらに、まだまだ車買取業者に提出すべき必要書類はあります。厳密に言えば必要書類ではなく、必要なものということになりますが、実印が必要になります。非常に重要な印鑑ですから、行き帰りの取り扱いにはとにかく注意していただきたいと思います。

 

それから、必要書類ということではないですが、入金用の銀行口座の情報も、何かのメモ書きにしてあらかじめ用意していただいたほうがいいでしょう。そして、委託済みの場合は、リサイクル券も必要書類となります。

 

車買取業者に愛車を販売するというときには、ぜひこれらの必要書類をもれなく用意し、もれなく提出していただきたいと思います。

車買取で売買が成立した際に準備したり記入すべき書類の一覧を紹介!記事一覧

車を買い取ってもらう際に必須の書類が自動車検査証です。これは2年に1回の車検を受...