車はメンテナンス次第で評価が高まります

車を査定してもらう時にメンテナンスの状況をしっかりと見られています。

 

普段からきちんと整備を行っているのか?という点や大事にされている車かどうかをチェックされます。

 

車検時の整備ですと2年に1度ですが、普段からしっかりと点検したりしておくと車は良い状態が続きます。

 

そこでメンテナンスはどういった部分を行えばよいのか?といった部分をご紹介していきます。

車は日常のメンテナンスで査定時の金額が大幅に変わるので大事ですよ記事一覧

エンジンオイルの定期的なメンテナンスで寿命を延ばす事が出来ます。実はエンジンオイ...

ミッションオイルと呼ばれるギヤ部分のメンテナンスも結構大事です。MT車やAT車に...

クラッチフルードはMT車にとって重要なメンテナンス項目の1つです。MT車の場合で...

ブレーキフルードというのはブレーキの油圧をかけるためのオイルの事です。これは非常...

ラジエターは車の走行性能を維持するために重要なパーツの1つです。エンジンはガソリ...

スパークプラグというのはエンジンの点火を担当するパーツです。エンジンは点火によっ...

タイヤは車の安全性における最重要項目の1つです。一般的なドライバーの方はあまりタ...

バッテリー上がりのトラブルは夏場に多く見受けられます。車は電気を使ってエンジンを...

ヘッドライトを初めとした灯火類の点検は忘れがちですがしっかり行ってください。車で...

タイミングベルトの交換も大事なメンテナンスの1つです。長年車に乗っているというオ...

エアコンのガスが切れかかっていると快適なドライブが楽しめません。夏場になると運転...